ドラマ映画

【ネタバレ】映画「沈黙−サイレンス−」感想・評判まとめ/紛うことなき傑作!【随時更新】

感想の数も桁違い!M・スコセッシ監督映画「沈黙−サイレンス−」の感想をまとめました。     ついに先日1月21日に映画界の巨匠マーティン・スコセッシ監督の「沈黙−サイレンス−」が公開されましたね。筆者も公開日に観てきましたが...
アクション映画

【ネタバレ】映画「ドクター・ストレンジ」感想、あらすじ、結末など/東洋魔術を使うヒーローがあなたを新感覚世界へ誘う!

天才外科医は、最強の魔術師になるのか。   本日の映画感想は「ドクター・ストレンジ」。天才外科医が世界を守るヒーローになるまでを描いた作品です。マーベルはなぜかハルクとソー作品はスルーしてしまってますが、予告映像のインセプション...
アクション映画

【ネタバレ】映画マグニフィセントセブンの感想・あらすじ・結末など/最強の男たち、集結!!

「七人の侍」「荒野の七人」の魂を受け継ぐ西部劇、ここに開幕!     「デンゼル・ワシントン」「クリス・プラット」らが名を連ねる"最強の7人VS◯◯人"活劇「マグニフィセントセブン」。保安官、ギャンブラー、インディアンなど、...
サスペンス映画

【感想】ある天才の”決断”の物語/映画「スノーデン」が1つの真理を解き明かした【ネタバレ】

映画「スノーデン」が教えてくれたこと。     映画「スノーデン」はアメリカ政府の個人情報監視の実体を明らかにした「スノーデン事件」を元CIA職員エドワード・スノーデンの視点から描いた社会派スリラーです。この記事では「スノーデ...
ホラー映画

【ネタバレ】おっさんは悪くない!!映画「ドントブリーズ」の感想・考察

倫理を問いかける、意地悪ホラー     震え上がりました。終始身体をグネグネ動かしてないととても耐えられそうにありませんでした。二度と観たくない、、それくらいの恐怖に襲われた「ドントブリーズ」の感想です。   ドントブリー...
ドラマ映画

【ネタバレ】映画「ホワイトリリー」の感想・あらすじ・結末/ホラー?いやいやロマンポルノです!

純白の花弁が咲き乱れる。 2月11日公開の映画「ホワイトリリー」を監督、出演陣の舞台挨拶付きで鑑賞してきました!いや、素晴らしい作品でしたね。全5作のロマンポルノリブートプロジェクトの中で順位をつけるなら一番好きかも。 舞台...
ドラマ映画

【ネタバレ感想】映画「たかが世界の終わり」は観客の感性を試すリトマス紙だった

"美しき天才"が送る「家族愛」ーーー     カナダの若き天才、グザヴィエ・ドランの最新作「たかが世界の終わり」。様々な形で愛を表現してきた彼が今作でテーマにしたのは"家族"。一体どのような作品になっているのでしょうか。グザヴィエ...
サスペンス映画

【ネタバレ】映画「凶悪」の感想・あらすじ・結末/本当に怖いのは誰だ?

白石和彌監督作品「凶悪」の感想です。     映画「凶悪」をアマゾンビデオで鑑賞しました。すごいですねこれ。山田孝之の静かな狂気に寒気を感じ、リリー・フランキーのハツラツとした狂気にときに爆笑させられる…笑っちゃいけないのだけ...
ドラマ映画

「ララランド」の感想・あらすじ・結末【ネタバレあり】/観るもの全てを幸せにするアメリカンドリーム!

筋トレ中のBGMがラ・ラ・ランド一色に染まりました。     本日2月24日(金)公開のラ・ラ・ランドをTOHOシネマの0時からの最速公開で観てきました!前評判通りに素晴らしい映画でした。普段筆者はこういう類の作品(ミュージカ...
サスペンス映画

【ネタバレ】映画「愚行録」の感想・あらすじ・結末など/淡々と明かされる衝撃の事実に唖然!

直木賞も受賞した貫井徳郎の小説「愚行録」が映画になりました。とにかく胸糞悪い作品です。どことなく「怒り」「凶悪」を想起させる作品でした。        愚行録の基本情報 監督:石川慶 脚本:向井康介 配給:ワーナー...