「At the Cinema」管理人の紹介

「At the Cinema」をご覧いただきありがとうございます。管理人のオハラです。この記事では私の自己紹介をさせていただきます。

もともとは別のブログで映画の感想の記事を書いていましたが、統一感が全くサイトの構成が気になっており、この度「At the Cinema」を開設しました。映画の感想以外があるとどうしてもカテゴリの設定などが煩雑になってしまうので……。投稿内容は映画の感想がほとんどになると思いますが、たまに漫画や音楽に関する話もするつもりです。映画中心のエンタメブログと捉えていただけると!

タイトルの「At the Cinema」は私が一番好きな映画「At the terrace〜テラスにて〜」のタイトルを借りました。2016年に上映された映画ですがこれがまぁ衝撃的で。ハマりすぎて1週間のうちに3回も見てしまいました。劇場が笑いに包まれる作品っていいですよね(詳しくは感想を改めて書きます!)。以下に好きなジャンルや監督、作品を箇条書きします。

ジャンル

  • サスペンス
  • ミステリー
  • ホラー

監督

  • デビット・フィンチャー
  • ジェームズ・ワン
  • ダンカン・ジョーンズ
  • クリストファー・ノーラン
  • 北野武

作品

  • At the terrace~テラスにて~
  • ミッション8ミニッツ
  • ファイトクラブ
  • HANA-BI
  • 哭声(コクソン)
  • アウトレイジシリーズ

などなど。鑑賞後に複雑な気持ちになる作品が好き。俳優はジェイク・ギレンホールの雰囲気、演技が好きです。彼が出演している作品はついつい見てしまいます。ちなみによく聞く音楽はアニソン・日本語ラップ・大森靖子です。大森靖子のみ固有名詞になってしまってますがアニソンとか日本語ラップは特に「この人!」という方がいないんですよね(強いて上げるなら水樹奈々、fripside、狐火)。これから見つけていきたいところです。

当ブログの方針

最後の改めてまとめるとこのブログでは鑑賞した映画や読んだ映画、聴いた音楽の感想や考察を投稿していきます。更新は不定期で気が向いた時に書き殴っていく感じです。

高校時代から他人の意見を読んだり聞いたりするのが大好きでした(自分で考えていなかっただけ)。ゲームをクリアしては誰かが内容を考察した記事を読み、映画でわからない点があれば考察サイトを読み漁り……。インセプションとメメントのラストについての考察記事は時間を忘れて読み漁ったなぁ……。

私以外もそういった方は意外と多いのではないか?という仮説に基づいて以前運営していたブログに映画の感想を投稿したところ、やはりというか多くの方に読んでいただけました。とくに人気の作品について書いた記事は共感の声から誹謗中傷までたくさんのコメントをいただきました(遠い目)。

言語化することで議論が巻き起こる。誰かの考える、楽しむきっかけになる。というのはとても嬉しいことです。読んでくださった方の何かしらのきっかけになることを目指して、がんばって書いていきますのでよろしくお願い致します!

コメント